お知らせ

創業百二十九年、今に伝える伝統の技と心 祐月の人形

日本に古来より伝わる、節句という和の「心」。四季の移ろいなど美しい自然を日々のくらしに取り入れ、子の幸せな成長を祈って家族の絆を深める節句は、豊かな日本の文化です。人形を通じてこの文化を継承し、守り、次代へと繋いでいくことがわたしたち祐月の使命であり、願いです。

日本を代表する伝統工芸士による丁寧な作品づくり

繊細な色彩感覚

清水久遊

女性ならではの繊細な色彩感覚と斬新なアイディアでひな人形業界の注目を集める。 着物の着付けと衣装の重ねの美しさは業界随一。こうぞ和紙で裏打ちされた人形は100年たっても形崩れしません。

桐木胴雛人形の名匠

小出松寿

伝統的な手法の中に新しい感覚を取り入れ業界をリードする名匠。生地の柄を合わせて裁断し仕立てる「絵羽合わせ」を用いた装束と繊細かつ華やかな刺繍が特徴。また、防虫効果のある樟を挟んだ桐木胴を使用した雛人形は小出松寿だけです。

有職故実に基づく技巧

大橋弌峰

有職故実に基づいた巧みな技を人形づくりに生かす京人形の代表的職人。「蛤袖」と呼ばれる蛤のように豊かにふくらむお袖が特徴で非常に美しい仕上がりとなります。

京人形の伝統を守り続ける名工

安藤桂甫

京人形の伝統を守り続ける現代の名工。
袖丈が長く、ボリュームある豪華な仕立てが魅力です。

美しい調和と佇まい

一子相伝

受け継がれた技と細部にまで心を行き
届かせた逸品を飾る。

そこには美しい空間との調和が生まれ

日々の喧騒を忘れさせてくれる。

伝統ある技法と優美な佇まい

それはわたしたち日本の心を呼び起こ
させてくれる。

季節のしつらひ

わたしたちの暮らしには祝いこと、
喜びこと、楽しみこと、
季節ごとに様々な行事がある。

その時期それぞれあった、しつらひで
日本古来から受け継がれてきた伝統を
取り入れ、
日々の生活をより豊かに、実りあるも
のとなるでしょう。

祐月の生涯保障

幸せで健やかなくらしを願う「思い」をしっかりお伝えするために、祐月は人形の高い品質と、それを支える技を守り続けてまいりました。家族の大切な思いを託された人形がこの先もずっと皆様の人生に寄り添い続けられるよう、歴史ある祐月が生涯にわたり、修理・ご相談を承ります。

創業百二十九年今に伝える伝統の技と心

祐月本廛

  • 営業時間/9:00-18:00
  • 水戸市末広町2-2-10
  • 029-222-1117
  • www.yugetsu.co.jp

創業百二十九年今に伝える伝統の技と心

祐月人形卸センター店

  • 営業時間/9:00-18:00
  • 水戸市谷津町細田1-37
  • 029-254-7733