五月人形

五月人形

朱赤縅兜 半月台飾り

京甲冑師の雄「平安武久」作。その技は京物ならではの重厚さを漂わせ、本来の京甲冑の贅を尽くしています。兜を形作る小札は丁寧に本金箔が張り付けられた本金箔押小札になっており華やかな朱縅が美しい兜です。一つ一つの小札を合わせる縅糸は最上級の正絹を使用。兜を彩る飾り金具も全て本金鍍金が施されており、コンパクトでありながら京甲冑ならではの豪華絢爛な造りになっています。
飾り台は金と黒の半月台を組み合わせて使うことができ、一枚を立てて屏風にしたり二枚並べて丸台にして飾り方を楽しめる逸品です。
スマートでコンパクトな飾りで置き場所を選ばず、和洋お部屋を問わずお飾りいただけます。

間口40×奥行20×高さ20cm

  • 販売価格
    完売致しました