雛人形

雛人形

古代 親王飾り

日本の伝統色を用い、カラフルでありながら品格あるお雛様に仕上がっています。お殿様は華やかな唐草と華紋、お姫様は色取り取りのお花が描かれた御衣裳になっています。
華紋は空想、理想化されたお花を描き出す花形紋です。唐草が配されており、絡みまつる蔦が強い生命力をを表し永続的な繁栄を意味しています。
久遊作のひな人形は素材に厳選された裂地を使用しております。本物に限りなく近い仕立て方、着せ方で創られおり、平安王朝の雅、その優美さを鮮やかに余すことなく再現しています。裏打ちには「こうぞ」を使用しており、繊細な中に耐久性を考慮しております。
完成度の追求だけでなく、おひな様を手にしたり目にした時に心が伝わり、優しい気持ちになれる。そんな人形創りを目指しています。
お雛様の雰囲気に合う油灯タイプの雪洞を採用、電池式にて点灯します。シンプルでスマートな屏風台がお人形自体の美しさを引き立てます。

間口80×奥行40×高さ29cm

  • 販売価格
    ¥319,800(税込)