雛人形

雛人形

桜久寿玉 親王収納飾り

小出松寿作。桜の久寿玉が刺繍された華やかなお雛様です。久寿玉は元々邪気を祓う中国の風習として伝わり、日本では室内の不浄を祓い邪気を避けるために吊るしたとされます。
後に様々な花で飾り付けられるようになり、それがとても華麗であったことから着物の文様にも取り入れられるようになりました。
また、人形の胴には桐木胴が使用されています。ひな人形の胴は昔から藁(わら)で作られているのが一般的ですが、藁(わら)の胴は虫が付くことがあるため、小出松寿のお人形は防虫効果のある楠(くすのき)(防虫剤樟脳の原料)を挟んだ桐の木胴を使用しております。また中心に藺(い)草(ぐさ)を使用し、そこへ頭を刺し込み固定しております。
お人形を飾る屏風台は収納箱になっており、お節句の後は屏風台にお飾りを全て納めることが可能です。
雪洞は電池式にて点灯します。

間口60×奥行41×高さ54cm

  • 販売価格
    ¥243,800(税込)