雛人形

雛人形

桐竹鳳凰 親王飾り

小出松寿作。お殿様の御衣裳は代々の天皇陛下がお召しになる「黄櫨染(こうろぜん)」の御袍を再現しております。殿姫ともに着る御衣裳は正絹が使用されています。小出松寿の作るお人形はお人形の胴に独自の桐木胴が使用されています。ひな人形の胴は昔から藁(わら)で作られているのが一般的ですが、藁(わら)の胴は虫が付くことがあるため、小出松寿のお人形は防虫効果のある楠(くすのき、防虫剤樟脳の原料)を挟んだ桐の木胴を使用しております。
また中心に藺(い)草(ぐさ)を使用し、そこへ頭を刺し込み固定しております。「特許 第4389193号」
お雛様の雰囲気に合う油灯タイプの雪洞を採用、電池式にて点灯します。シンプルでスマートな屏風台がお人形自体の美しさを引き立てます。



間口63×奥行33×高さ27cm

  • 販売価格
    ¥215,800(税込)