茨城県水戸市にある祐月本店では、雛人形・五月人形の人形保管、羽子板・破魔弓などの収納や保管を承っております


ホーム >社会貢献

祐月は社会に貢献できる企業であることを使命と考えます。

○昭和48年から毎年「県立こども病院」へ36年間にわたり子供たちにミニ鯉のぼりを寄贈しています。
○偕楽園公園を愛する市民の会」会長として、偕楽園の梅品種日本一を目指す活動を支援しております。
○祐月グループ アクアクララ水戸が水戸市と災害協定を締結。
地震や風水害などの災害が発生した場合、市の要望に応じてアクアクララ水戸が飲料水(アクアクララ)を災害用として常時備蓄し12000リットルを無償提供します。
○120周年記念事業として「祐月子供育成基金」を設立。「弘道館・親と子の論語塾」の活動に対して助成をおこない、現在もこの活動を支援しております。
○「偕楽園・弘道館復興支援の会」会長として自らも積極的に募金活動に従事。祐月もこの活動を支援しております。

祐月創業120年記念事業

祐月は、社会に貢献することを企業理念として、昭和48年から毎年「県立こども病院」へ36年間にわたり鯉のぼりの寄贈をするなど様々な取り組みに参加してまいりました。

2009年度は、創業120年記念事業として「祐月子供育成基金」を設立し「弘道館・親と子の論語塾」の活動に対して助成をおこないました。